福祉資金貸付事業

岐阜県生活福祉資金貸付事業(コロナウイルス特例)

【貸付の概要】

新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少した世帯に対し、生活福祉資金貸付制度の特例措置による貸付を実施します。

詳細はこちら(岐阜県社会福祉協議会ホームページへ遷移します)

貸付には岐阜県社会福祉協議会での審査があります。

詳しくは飛騨市社会福祉協議会までお問い合わせください。

緊急小口資金(コロナウイルス特例)の申請様式は下記からダウンロードできます。

貸付申込書

重要事項説明書

借用書

飛騨市生活支援資金貸付事業(コロナウイルス特例)

新型コロナウィルス感染症対策の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少した世帯に対し貸付を行います。

 1件 10万円 (3月以内、最大30万円)

対象者 コロナウイルスの影響で収入減少する前と現在の収入とを比較して2/3以下に減少した方等
その他に詳細な要件がありますので詳しくは飛騨市社会福祉協議会までお問い合わせください。

飛騨市生活支援資金貸付事業(通常版)

この資金は、身障者家庭、母子家庭、父子家庭及びボーダーライン層の家庭を対象とし、一時的に必要とする出費に対して貸し付けます。

貸付限度額

一 世帯につき、5万円

貸付期間

最高2ヵ年とし月賦又は半年賦

利子

無利子
飛騨市在住の方に限ります。その他要件がございます。
詳しくは、社会福祉協議会事務局(℡0577-73-3214)までお尋ね下さい。

岐阜県生活福祉資金貸付事業(通常版)

【貸付の概要】

低所得世帯、障がい者世帯等の家庭を対象として、一時的に必要な生活資金の貸付を行います。
申し込みには、本会での相談及び岐阜県社会福祉協議会での審査等が必要になります。
貸付用件及び金額については、下記リンクをごらんください。

岐阜県 社会福祉協議会 貸付制度