終活リレー講座 2020夏スタート

終活リレー講座 2020夏スタート

7月2日(木) 古川町総合会館において、『終活リレー講座 2020夏』の第1日目がスタートしました。当日は、コロナウイルス感染防止策を十分行ったうえでの開催となりました。
1日目は「成年後見」と「介護」をテーマとし、成年後見では、日頃実際に後見の業務にあたっている、社協職員が講師を務めました。講座では、いざという時に高齢者の権利を守るために後見という制度があり、心身の衰えの程度によって活用できることなどを伝えました。
また、介護では、ケアプランセンターみつばちの小林淳子氏をお招きし、もし突然介護が必要になった時、どこへ相談し、どのような流れで介護サービスが利用できるのか等を話していただきました。
受講者の中には、講座終了後も熱心に質問される方々がみえ、今後もますます終活の必要性を感じさせる講座となりました。